脂肪細胞そのものを減らす! ディフォーカス

ディフォーカスの原理は、超音波をレンズに通すことで
皮膚の下1.3cm の1 点へと集中させ
皮下脂肪へポツポツと穴を開けるように破壊し
脂肪細胞そのものを減らしていくというものです。

超音波をスポット照射された部分は、56℃以上に加熱されて
脂肪細胞が溶けて穴が開いたようになります。
シェラの場合1 パーツ2000 ショット照射していくので
皮下脂肪に2000 個の穴が格子状に開く状態になるわけです。
超音波によってドロドロに破壊された脂肪細胞は、白血球の一種である
マクロファージによってお掃除されて徐々に消化体外へと排出されていきます。
施術を受けてから破壊& 分解された脂肪細胞が完全に体外へ出てしまうまで
約2~12 週間かかると言われていますが、
その間もどんどん引き締まっていくボディラインを実感できます。

超音波によって脂肪細胞そのものを破壊して排出しますから、
脂肪細胞をしぼませたり、移動させるだけの他の施術と違い
リバウンドがほとんどありません。

ディフォーカスの照射技術では、
超音波の熱やエネルギーが皮膚表面にはほとんど伝わらないので
施術中に肌への痛みや熱、ヤケドなどが生じる危険はほとんどありません。
施術後は生体の自然な作用で脂肪が体外へと排出されます。
副作用の可能性も考えられませんので安心してトリートメントが受けることができます。

1 パーツにかかる時間は約3 0 分です。
痛みも熱さもなくしっかりと効果を出してれる夢のようなマシーン!

それがディフォーカスです。

関連記事

  1. 痩身効果

    1 回で確実にサイズダウン! 経絡リンパマッサージ

  2. 脂肪(セルライト)を潰して流す! 活沙(かっさ)マッサージ